有限会社マッチョ

写真・航空機撮影・クルマ・旅行・熱気球…”やりたいこと”を超地道に実行していく進歩の記録

大学院生、未だに実家暮らし

有限会社マッチョ けいたです。

 

はてなさんが今週のお題というのをやっているので、ちょっと乗っかろうと思います。

今週のお題「わたしの部屋」

 

今の自分の部屋は、実家の部屋でして

引っ越しを考えて、およそ20年弱ほど、同じ部屋で過ごしています。

 

6畳の部屋に、学習机・セミダブルのベッド、金属ラックの本棚2つ

これで、足の踏み場がなくなり、空きスペースは「通路」と化します。

 

・学習机:特に変哲もない学習机…ではなく、ちょっとおしゃれな横長の机

昔は、教科書やプリントの山でした。しかし、今ではパソコン環境の拠点となっています。

22インチの液晶+20インチの液晶テレビ

昨年BTO(パソコン工房)で購入したパソコンにつなぎ、デュアルディスプレイ化しております。

 

・セミダブルのベッド

昔は、折り畳みの薄っぺらいベッドでした。ある日、腰やら全身が痛くて仕方なくなって

ベッドを変えてみよう、ということでマットから変えてみたら、本当に痛くなくなったんです。

すごいですよね。快適な環境が得られています(快眠できているとは言えないが…)

 

・金属ラックの本棚

中学生の時、一時期、車のカタログを集めるのが趣味になりまして

短期間で、国産車のカタログ、全車種集めたことがあります。

そして、そのカタログ、取り寄せて10年くらいなりますが、まだ本棚に眠っています。

いつか、高値で売れないかと思っています。

また、大学の受験勉強を2回やっているので、関係資料が山のようにあります。

なぜか、進研模試とか取ってるんですよね。あほらしいです。

 

壁には…ポスターがたくさん

マンU時代のルーニーのポスター(問題児と言われていたころですね)

・カルソニック GT-R R34

・ザナヴィ・ニスモGT-R

・名前が思い出せないスープラ(脇坂寿一が乗ってた青いやつ!)

本城直季という写真家のカレンダーの切り取ったやつ 本城直季 - Wikipedia

 

などなど、です。

 

来年の春からは、どこかに就職して、この部屋を離れると思うと

何を置いて、何を持っていくのか…判断に迷うものばかり。

それくらい、愛着がある部屋だといえます。

 

きたねえ!と親に言われ続けていますが(あるあるだと思います)

私は、これでいいんです。

 

けいた