有限会社マッチョ

写真・航空機撮影・クルマ・旅行・熱気球…”やりたいこと”を超地道に実行していく進歩の記録

無線従事者国家試験への道

有限会社マッチョ けいたです。

 

タイトルのように、「無線従事者国家試験」と言えば

とても合格率の低く、難関な国家試験のような気がしますよね。

 

これは、無線に関する国家試験の総称で、中には難しい試験もありますが

私は、そんなに難しい試験を受けるつもりはありません。

今回受験するのは、「第4級 アマチュア無線技士」 です。

 

実は私、アマチュア無線をやろうとしていまして

正確に言うと、無資格で持てるレシーバーは持っています。

航空機撮影の時は、必須ですからね。

しかし、ここでさらに無線の資格を持つことによって

モービル(自動車搭載)の無線機が持てたり、より出力が高い無線機が持てたりします。

 

そのために、最低限必要な資格は、「第4級 アマチュア無線技士」です。

1月に受験料を入金し、手続きは完了しています。

そして今日、受験票が届きました。受験日は、3月6日です。

 

勉強は、何もしていません(笑)

やばいです。

しかし、勉強する道具を持っていないというわけではなく

元祖「完マル」という予想問題集(実質過去問)だけ持っています。

どうやら、完全丸暗記の「完マル」だそうです(笑)

 

これから、受験日までの毎日、このブログにて

完マルを使った勉強をしていきたいと思います。

 

残り2週間+1日

実際の勉強内容は、以下の記事で!

 

【4アマ合格への道】無線法規 その1 - 有限会社マッチョ

 

 

けいた