有限会社マッチョ

写真・航空機撮影・クルマ・旅行・熱気球…”やりたいこと”を超地道に実行していく進歩の記録

カーナビでBluetoothをつなげて車載生放送を試みた、などの話

有限会社マッチョ けいたです。

 

先の記事に、車載生放送を行っていると書きました。


そして、昨日も配信してたのですが

ちょっと実験的なものを試みました。

 

それは

カーナビとスマホBluetoothで接続し、ツイキャスを配信する。

というもの。

 

車内のカーナビには、ハンズフリー用の通話マイクが設置されていて

生放送中は、それで音を拾っていました。

しかし、生放送画面のマイクのレベルは、振り切れて、音割れするレベル。

おそらく、指向性が強すぎて、入力感度が高すぎるようです。

 

しかも、ツイキャスを配信しているせいで

カーナビは通話(普通の電話)をしていると認識して、通話画面になってしまいます。

 

加えて、Amazonミュージックを起動して、音楽を流しながら配信しようとしたのですが

車のスピーカーから出てくる音楽の音質が最悪。

カーナビの電話を切るボタンを押すと、幾分音質は上がりますが

それでも、マイクの入力感度が高すぎて、調整できない。

 

しかも、音楽がリスナーさんに聞こえているか聞いてみたところ

配信者がしゃべっているときだけ、裏で聞こえるとのこと。

これは、指向性が強くて、人がしゃべるくらいの音量を拾ったときに

マイクが実質ONになるのではないかと推測しました。

 

 

いろいろ試行錯誤して、Bluetooth接続を切りました。

次は、Amazonミュージックとの対応。

 

条件は

Amazonミュージックは、オフラインでも流れるように、ダウンロード済みのものを再生。

(≠ストリーミング再生)

・ツイキャスを動かしながら、Amazonミュージックで音楽が提供できたら最高。

(ツイキャスは車載配信のため、コメント読み上げ機能はON)

 

結果は…

ツイキャス配信アプリの強制終了でした。

そもそも、2つのアプリから音声を出力する時は

後で起動して音声を出そうとしたアプリが、強制終了になることがわかりました。

 

いろいろ試行錯誤する余地は残っていますが

本来のノーマル配信が、リスナーさんにとってもいい配信になると思うので

実験放送は、そこそこにしたいと思っています。

 

何よりも、人がたくさん来てくれるのが、今の目標です。

 

 

けいた