有限会社マッチョ

写真・航空機撮影・クルマ・旅行・熱気球…”やりたいこと”を超地道に実行していく進歩の記録

機窓特集

有限会社マッチョ けいたです。

 

この記事をご覧になっている方

飛行機の席は、窓側に座りますか?それとも通路側ですか?

通路側なら、トイレに行きやすいし、ちょっと足が楽ですかね。

窓側なら、景色が見れますね。

 

私は、確実に窓側です。

やはり、雲の上の景色が、何よりも大好きです。

巡航(水平飛行)になったとき、たとえ地上が雨や曇りでも

すっきりとした晴れになりますよね。

 

しかも、大都市が見れる方向を選んで座ります。

 

福岡から羽田だと…基本的にはこのような空路をとります。

f:id:Macho-Limited:20160313182148p:plain

大阪・名古屋は、右側ですね。

お分かりの通り、富士山も左側。

 

 

では、帰りの福岡行きは…

f:id:Macho-Limited:20160313182531p:plain

こちらも、富士山は左側となります。

 

なので、福岡から羽田に行くときは、左側以外座ったことありません(笑)

 

過去に撮った機窓を含めて、お見せしたいと思います。

 

 

f:id:Macho-Limited:20160313183750j:plain

本ブログの背景画像です!

夏にスターフライヤーの機内から撮影したもの。

 

 

f:id:Macho-Limited:20160313183949j:plain

”夏の雲”って感じですよね。

そして、空って、青から濃い藍色になるんですね。

その上は、宇宙です。

 

 

f:id:Macho-Limited:20160313184131j:plain

日本有数の急流河川、天竜川(静岡県 浜松市

雲の影になっているところ…あそこって、夏はいったん涼しくなるんですよね。

 

 

f:id:Macho-Limited:20160313184342j:plain

積乱雲の横を抜けていきます。

 

f:id:Macho-Limited:20160313184443j:plain

雲がない時は、地形がよくわかります。

さて、画面中央の半島から出ている島のような場所

どこかわかりますか?

わかった方は、コメント欄にてお答えいただけたらと思います。

 

 

f:id:Macho-Limited:20160313184717j:plain

こういう雲も、好きです。ぷかぷか浮かんでます。

(ネームが邪魔してすいません。無断転載対策のため、ご容赦ください)

 

 

f:id:Macho-Limited:20160313184842j:plain

一方、夜もこのように大都市の夜景を楽しむことができます。

これは、、おそらく羽田離陸後の神奈川あたりだと思います。

この翼のハートマークで、どこの航空会社か、お分かりの方は多いはず。

 

 

 

次からは、今週のフライト。羽田発福岡行き NH263(ANA Boeing 787-8)より

f:id:Macho-Limited:20160313185018j:plain

搭乗している機体は、気流の関係で4万フィートを巡航中。

なかなかここまで高く巡航することもないのですが

機種によっては、低く巡航せざるを得ない機体もあります。

(空気密度とエンジンの性能など)

 

写真は、低く巡航している飛行機雲(コントレイル:contrail)の様子。

 

 

f:id:Macho-Limited:20160313185834j:plain

f:id:Macho-Limited:20160313185901j:plain

この787-8(JA817A)は

高級車でも有名な、ロールスロイスジェットエンジンを使用しています。

非常に有能なエンジンで、なにより静音性に優れています。巡航時もとても静か。

 

そして、787は主翼が上方にしなっています。

とても格好がいいです。

 

 

 

最後に…

f:id:Macho-Limited:20160313190120j:plain

雲間から姿を見せる富士山の写真でこの記事を締めたいと思います。

 

一度見たら、同じものを2度と見せない機窓の風景。

いつも私は、窓にかじりつくように、楽しんでいます。

 

いつもは、通路側の座席を取る人も、たまには窓側にしてみてはいかがでしょうか。

 

けいた

 

 

参考リンク:ANA「空から見える景色のご案内」