有限会社マッチョ

写真・航空機撮影・クルマ・旅行・熱気球…”やりたいこと”を超地道に実行していく進歩の記録

Nikon福岡サービスセンターに行ってみた

有限会社マッチョ けいたです。

 

みなさん、カメラのメンテナンスはどうしてますか?

特に、センサークリーニング。

プロキットを用いて、自分でやっている人も中にはいると思います。

しかし、クリーニングをする環境などで気を遣いますよね。

わざわざ、ホコリが少ないお風呂の中でしますか、という話です(笑)

 

そこで、行ってきました。

f:id:Macho-Limited:20160226190031j:plain

ニコン福岡サービスセンター!

www.nikon-image.com

 

実は、2016年4月28日をもって、このサービスセンターは閉鎖されます。

持ち込みでレンズクリーニングできなくなってしまいます。

しかも、平日のみ営業で土・日・祝は開いてないので、チャンスがあるときに急きょ出かけてきました。

 

内容は、D700のセンサークリーニング。

かなりセンサーにごみがついていたので…(気になるものはレタッチで消してました)

 

この建物の近くにあるコインパーキングに止めて、13時くらいに到着しました。

入って、サービスカウンターにカメラを差し出し

「センサークリーニングお願いします」と言うと

「はい、わかりました」と言った感じで、手続きが続いていきます。

そこで、「ついでにピント調節も」とお願いしました。

 

申込書に名前と電話番号だけ書いて、1時間後にクリーニングが終了するとのことでした。

この福岡サービスセンターでは

D500とD5の実物(ショーケース内)とカタログがあったので、カタログだけもらってきました。

1時間くらいなら、座れるスペースもありますし、暇もつぶせますし

建物前の大きな道路(大博通り)を渡ると、カフェ・ベローチェや、サイゼリアなどもあります。

カフェ・ベローチェ 博多呉服町店

サイゼリヤ 福岡大博多ビル 店

 

実は、この付近で浪人生活していまして

個人的には馴染みがあるので、少々懐かしい気持ちにもなりました。

(特にカフェ・ベローチェ。ここに行きすぎたら、多浪になると言われていました)

 

 

博多駅で時間をつぶして、数時間後取りに行くと

D700はとてもきれいな状態で帰ってきたようで

税込みで、1,028円でした。

プロキットを買って家でやるよりかは、確実で、きれいに仕上がると思うので

やはり、サービスセンターに頼むべきだと思いました。

しかし、福岡のサービスセンターが終わってしまうので

公式サービスを受けるには、郵送で送るしかなくなるわけで…。

 

今後のことを考えると、残念ではありますが

センサークリーニングのレビューでありました。

f:id:Macho-Limited:20160226192924j:plain

けいた